飯舘村長が村の将来をつくる!

当会設立の思いと活動内容

  • HOME »
  • 当会設立の思いと活動内容

当ホームページを運営している「飯舘村長選挙への投票を呼びかける村民の会」は、平成28年10月16日に行われる飯舘村長選挙において、「より多くの村民に投票して欲しい!」と願い、広報・呼びかけ等を行う村民有志の団体です。

設立に至った理由は、平成28年8月号の広報いいたてに記載されている「参議院議員選挙村内結果 年代別投票率」を見て、50歳未満の投票率が50歳以上の年代に比べ、とても低い(10代40.17%、20代22.3%、30代29.56%、40代45.62%)ことに驚きを感じ、これからの飯舘村を担うこの年代の投票率(=飯舘村への関心度・期待度)を上げなければ、飯舘村の復興が住民主体・住民参加のもとに進まないと危惧したからであります。

当会の目標投票率は、選挙となった平成16年村長選挙の投票率(90.09%)を超えることです。

そのために、現在避難している状況において、投票率を下げる可能性のある下記の3つの現状について、少しでも解決できるような活動を試行錯誤しながら実行していきます。

現状1 有権者である村民が全国各地に避難している

→ 【活動1】ホームページ、SNS等で飯舘村長選挙に関する情報を広報する

 

現状2 投票所が避難先から遠い

→ 【活動2】不在者投票及び期日前投票の方法の広報及び有権者に呼びかけをする

 

現状3 立候補者の演説(公約等)を直接聞く機会が少ない、もしくは全くない

→ 【活動3】村長選挙立候補予定者(告示後は立候補者)様に、飯舘村の復興に関するご意見等を公開質問状等によりお聞きし、その回答をホームページ等で公表する

 

このホームページをご覧になった方にお願いがあります。
このホームページを飯舘村民の方にご紹介ください。ホームページを見ることができない村民には、「投票しましょう!」との呼びかけをお願いいたします。

投票するまでの間、徐々に飯舘村に関心が戻り、徐々に飯舘村の将来への期待が膨らむことにより、飯舘村の復興(飯舘村民の再出発)が住民主体・住民参加のもと進むことを願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

平成28年9月1日

飯舘村長選挙への投票を呼びかける村民の会
代表 横山 秀人 (前田八和木行政区)

  • facebook
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.