不在者投票は、遠くに避難している等のため、投票所に行くことができない村民にとって、とても大事な選挙方法です。

本日、不在者投票の方法も含め、飯舘村選挙管理委員会より選挙案内が届きました。
村長選挙の投票率をあげるためには、遠くに避難している飯舘村民が、この「不在者投票」制度による投票を行うことが大前提となります。
7月の参議院選挙では、飯舘村で「68票」の不在者投票がありました。
今回は、村選挙管理委員会はその対象者を約400世帯(1世帯2名だと800人、3名だと1200人)と設定し、その世帯に「不在者投票請求書・宣誓書」と返信用封筒を同封したそうです。

大事な点について、黄色でマーカーをしました。
ご確認の上、私たち村民そして、子供たちの将来につながる村長選挙へ、不在者投票をお願いいたします。

%e4%b8%8d%e5%9c%a8%e8%80%85%e6%8a%95%e7%a5%a8%e3%81%ae%e8%aa%ac%e6%98%8e

 

確認のため、黄色マーカー文を抜き出します。

1)滞在地の選挙管理委員会等に出向き、その場で投票用紙に記入します。

2)告示前であっても不在者投票等の請求を行うことができます。

【注意】不在者投票証明書の開封や投票用紙への事前記入は絶対にしないで下さい。投票ができなくなります。

4)受け取った封筒を持参して、滞在地(避難先)の市区町村選挙管理委員会で投票する。

5)注意】不在者投票は、(避難先の市町村から)郵便で送致(郵送)されますので、早めに不在者投票を行って下さい。(15日では16日に届かない可能性もあるので。)

※詳細は、飯舘村選挙管理委員会まで(0244-42-1611)