私事ですが(当会代表横山)
10月16日の選挙投票日は、すでに用事が入っており投票に行くことができません。
また、期日前投票においても、一番近くの投票所(避難している町の隣の市)は日数が2日と限られ、仕事があり投票に行けない可能性が大です。

よって、今回の村長選挙は、不在者投票による選挙を選びました。

今朝、飯舘村選挙管理委員会に連絡をして、不在者投票の申し込みとその流れを確認しました。

■手順1

「不在者投票請求書・宣誓書」を避難先に送って欲しいと請求します。
(既に、遠くに避難している方には、青い封筒に同封されていると思います。私は、その対象地ではなかったようで、同封されていませんでした。)
連絡先は、飯舘村選挙管理委員会(0244-42-1611)です。

■手順2

届いた「不在者投票請求書・宣誓書」に必要事項を記入し、飯舘村選挙管理委員会へ返送します。これで申し込みが完了です。

■手順3

10月6日の告示日以降に、投票用紙等が郵送されます。
※ここでの注意は、不在者投票証明書の開封や投票用紙への事前記入は絶対にしないでください。

■手順4

事前に、避難先の市町村の選挙管理委員会に投票に行きますと伝えます。
(伝えなくても良いのですが、伝えておいた方がスムーズに進むとのことです。)

■手順5

避難先市町村の選挙管理委員会に、飯舘村選挙管理委員会から届いた郵送物全てを持って行って、そこで立候補者の氏名を記入します。その他詳細は、避難先市町村の選挙管理委員会で教えていただけます。
※注意点は、不在者投票は、投票した避難先の市町村から飯舘村へ送られるため時間がかかります。よって、前日では不安です。念には念をいれるのであれば、13日の木曜日中には、不在者投票を終わりたいものです。

これで、選挙は終わります。

県外に避難していても、また、福島県内でも当日もしくは期日前投票ができない方は、このような流れで「不在者投票」ができます。飯舘村長選挙へ投票できます。

ぜひ、ご検討ください。

※詳細は、飯舘村選挙管理委員会より送付された選挙のお知らせ「不在者投票の期間・時間等」に記載されています。