当会の活動をホームページをご覧になったテレビ局の方から取材がありました。
飯舘関連の番組を作るうえで、事前取材として、村民の方から聞き取りをしているそうです。

昨晩午後7から8時過ぎまで、さまざまなことをご質問され、思うところをお話ししました。

・参議院選挙において、若い方(30代以下)の投票率がとても低い。
・遠くに避難している方は、不在者投票ができる。実際、自分が申請して、どのような手順で行わるかホームページで紹介している。
・一番の問題は、子を持つ同世代の村民に「将来の村づくり」についてどう思うと声をかけても、「関係ない」「興味ない」「何言っても変わらない」「なるようにしかならない」「村に戻らないから」などの声が多い。

その他、いろいろです。

「投票率=飯舘村への関心度、飯舘村の復興への期待度」と考えております。

特に若い世代の方の投票が、将来の飯舘村を作ると感じております。

引き続き、取材等に応じながら、また、チラシを手配り等しながら、不在者投票のすすめ等の広報活動を行っていきます。
(全戸に配布される村の広報封筒に当会のチラシを同封し、公開質問状の回答等を多くの村民に見て欲しいと依頼しましたが、選挙に関する資料なので同封できない旨の回答を正式にいただきました。難しいかなと思いましたが・・・やはり残念です。役場ご担当者様にはお手数をかけ申し訳ございませんでした。)